これって別に労働環境に対する政策の話ではないと思う。
今のテレビ番組など観ていてもわかるようにAIやロボットの進化で色々な物が合理化されていく中で自然と労働時間が短縮され賃金は一定化されます。

それに対して現行の法整備や働き方では会社としては賃金を削減できますと言う話。
多分、進んで行くと会社組織ですら非効率とみなされ経営陣、管理者以外はワンプロジェクトごとのアウトソーシングになります。

そうなると国民総フリーランス時代が来ますね。
みんな国が~とか政府が~とか言うけどアメリカの例を見てもグローバル経済の蔓延の為に既に企業は国のシステムすら凌駕しています。

結果、企業は既に基本給を上げる気はないので営業におけるコミュニケーションの重要性を説いて接待交際費を使わせる様にして会社の留保されているキャッシングを使える様にするしか無いでしょうね。